女が落下しながらヘリコプターに変形し、真上からマシエリにダタタタタとバルカン砲を発射する。


「マシエリ、傘、傘ぁ~!


 ボーグが騒ぎ


「ああん……」


とマシエリが真上に傘を向けてシールドを張るが、ボスボスボスと穴が開いていく。


女がテラスに激突寸前のところでシュンと人型に戻り、マシエリの傘の前に降り立った。


いくつものの開いた黒い傘が女に向けられている。


「もう終わりだ。最期くらい潔く出てきたらどうだ?」


女がじりじりと傘に近づいていくと、突如チュインと音が響き、女の左腕が真上に吹き飛んだ。


「あ?」


女の足元の床に大きな穴が開いている。


ビル風で傘がクルンと転がると、そこにも小さな穴が開いている。


「下かっ!」


女が穴を覗くと、どこからともなくチュインと音が響いた。


女の両脚が真上に吹っ飛び、床が崩れ、女は訳が分からないまま階下に落ちていった。


「SHIT!」


                (TO BE CONTINUED)